監督:ジャン・ベッケル
 主演:ジャック・ガンブラン、ジャック・ヴィユレ、ミシェル・セロー
1999年 フランス



こういう癒し系の映画は好きなんです〜
登場人物に嫌な人が少なくて、観ていて本当にほのぼのとします〜〜♪
フランスの田舎の風景がとってもきれいで、時間がのんびりと動いている感じで…

良いところは、”安心して、ゆったり観ていられる”…ところですね。
すごい迫力・サウンド・CGの映画もいいけど、こういう映画もお薦め〜〜♪

実は、ネット友達から”ヤンヤン、夏の想い出”が良いって聞いたので
レンタル屋さんを探していたら、この同じような名前のビデオを見つけました(笑)
そんなに期待せずに借りたら…… (*^^)v v(^^*)





可愛いクリクリ



 

父親のリトンと面倒を見てくれる隣人ガリス




□■ ストーリー ■□


 1930年代 田舎の沼地に住むガリスとリトンの家族たちは自給自足の生活を送っていた。
ガリスは戦後この地に住みつき、リトンやその家族たちと仲良くしていた。

ある日、ガリスは大きな屋敷のメイドのマリーと出会い、一目で恋に落ちる。
屈託のない彼女の笑顔を、もう一度見たくて、沼地に来るよう誘う。

一方、リトンは酔った勢いでボクシングチャンピオンの連れの女性に絡み大騒ぎになる。
すっかりキレてしまったチャンピオンは大暴れをして刑務所に入れられ名誉も財産も失ってしまう。

町の大金持ちの老紳士ぺぺが沼を訪れた。
彼は沼の出身でここに住む人々の自由さに憧れていたのだ。

たくさんの沼地に遊びに来る人たちを、少女クリクリはいつも見ていた・・・



 

沼での自由な生活に憧れる人達





ガリスが恋してしまったマリー





楽しそうな語らいのひと時、クリクリもピトロと楽しそう…









自然豊かな沼、フランスの片田舎の美しい風景









やがて、ガリスもこの地を去っていった






誰かな……